ごあいさつ

すまいる保育園は平成27年4月に甲府市より認可を受けた、甲府市中心の街中にある小規模保育園です。

保育士が子どもたちと一緒に遊んだり、ご飯を食べたり、元気に散歩に出掛けたり、子どもたちの声に寄り添いながら、楽しく過ごしています。

さて、皆様、小規模保育園とはどんな保育園なのか、ご存知ですか?

小規模保育園は0~2歳児を対象とした、少人数で行う保育です。

一人の保育士が担当する子どもの数が少ないため、手厚く子どもの発達に応じた質の高い保育を行うことができます。

私たちが思う、小規模保育園のいいところは

①子どもの興味に沿った保育が進められること。

 決まったプログラムを実施するだけでなく、子どもたちの興味に応じ、その日の活動を臨機応変に変更ができることができます。

②保護者の子育てにも伴奏する保育ができること。

 子どもへ目が良く行き届くため、保育者の不安も解消が出来ます。

③子どもたちの個性に合わせた保育が出来ること。

 集団になじめない子どもにも丁寧に対応します。

 

 すまいる保育園では0~2歳児という、子どもたちの今後の人格形成に関わる重要な時期を家庭にいる時と同じように、子どもたちの声にしっかりと耳を傾け、一人ひとりの成長や発達を全職員が共有・理解し、安心して保育園で過ごせるよう、その子に合った関わりを大切にしています。例えば、お父さんお母さんと買い物に行くように、すまいる保育園では子どもたちと一緒にその日のおやつや大好きな絵本などを地域の商店街に買い物に行きます。そうすることで、地域の色々な人に出会い、話したりすることで、社会性が養われると思っています。また、近くの公園に毎日、散歩に出掛けます。公園にある季節折々の自然物に触れることができ、感受性が身についたり、道路を歩くことで、交通ルールを覚えたりすることができます。好きな絵本を読んでいて、子どもたちが興味を持った場面を見つけたら、実際にやってみます。子どもたちの想像力が広がります。0~2歳児が一緒に過ごすという、小さな集団の中での生活なので、人と人の関わりを大切にすること、人を思いやる気持ちも身についていくと思います。保護者の方とのコミュニケーションを大切にしながら、子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

​自己評価

各種書類ダウンロード